季節のご挨拶

こんにちは!寒い日が続きますが、皆様はお元気でお過ごしですか?

さて、2月号は、むし歯の進行度と歯の寿命のお話しや、乳歯のむし歯が永久歯に及ぼす意外な影響、そしてカルシウムたっぷりの『大豆&小魚の甘辛和え』のレシピ等をご紹介します。

今月も、私たちと一緒にお口の健康を守り、健康な歯を維持していきましょう♪

新しい季節に!豆まきで邪気払い

2月に入り寒さも一段と厳しくなってきました。でも、暦の上では立春。梅の花が咲き始め、これから春に向かって少しずつ暖かくなってくる季節です。

さて、2月といえば節分ですが、節分は本来、季節の分かれ目という意味で、季節(立春・立夏・立秋・立冬)が変わる前日のことを言うそうです。でも今は、節分といえば立春の前日、2月3日前後を指しますね。

節分には豆まきがつきもの。皆さんのお宅では何をまきますか?我が家では、市販の福豆(炒り大豆)ですが、落花生をまくお宅も。

散らからず拾いやすいのが良いそうです。さあ、豆まきで邪気をはらい、新しい季節に向かいましょう♪

豆まき

■院長室から
■痛みを感じたらもう手遅れ?!
■Q:乳歯はむし歯になっても平気なの?
■カルシウムたっぷり『大豆&小魚の甘辛和え』
■間違いさがし
■『メタセコイア並木道』~滋賀県~
■本『名医はむし歯を削らない』
■編集後記
■院内掲示板

詳細はこちらのPDFへ