愛媛県松山市の歯科|インプラント、むし歯予防、歯周病予防の城北やの歯科クリニック
投稿
  • HOME »
  • 診療システム

診療システム

一般的な治療の流れ

一般診療

城北やの歯科クリニックに来院されてからの一般的な治療の流れをご紹介します。

1.治療計画作成のための診査・診断

来院された理由(動機)、歯科治療の経験、全身状態、治療内容についてのご希望などを、まず、問診票でお伺いします。次に、お口の中全体を診査し、必要な検査(口腔内写真撮影、レントゲン撮影、歯周組織検査など)を行います。

2.治療計画の作成とカウンセリング

速やかに、治療計画を立てて、お口の中全体の状態について、詳しくご説明します。各種治療方法について、カウンセリングをさせていただいた後、具体的な治療を進めます。
痛みや応急処置が必要な箇所がある場合には、応急処置を優先します。

3.計画的・効率的な治療、および、予防処置

むし歯治療や歯周病治療など、口腔内全体の治療、適切なブラッシング方法の確認などを行います。必要がある場合には、フッ素塗布などのむし歯予防処置を行います。

4.定期健診とメインテナンス

毎日のブラッシングに注意していても、気づかないうちに、むし歯や歯周病が進行していることがあります。ご自分で行うホームケアだけでなく、定期健診に来院していただき、むし歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石をクリーニングするプロフェッショナルケアを行うことが大切です。

小児歯科

子供の年齢や、治療へのコンプライアンス(慣れる程度)によって、それぞれの子供にあった治療を行うように心がけています。歯科治療に慣れていない子供には、治療前に歯科器具(エアーやバキュームなど)を使って練習し、慣れてから治療に取り掛かるようにしています。

また、ミニマルインターベンションの観点から、永久歯への影響を考慮して、乳歯のむし歯を治療する場合には、できるだけ神経を残すように配慮しています。

消しゴムのプレゼント

治療を終えた子供には、ごほうびとしてユニークな形をした消しゴムのプレゼントがあります。

PAGETOP