LED(発光ダイオード)光重合器

光量が、2,200mW/㎠のハイパワーのLED光重合器です。420~480nmの幅広い波長域をカバーします。

歯髄(しずい:歯の神経)の温度上昇を抑制し、有髄歯(神経のある歯)でもより安全に使用できます。(効率の優れた新型LEDを採用することで、温度上昇が抑えられています。)

ハロゲンやプラズマと比較して、バルブ(LED)の光量がほとんど落ちません。

ほとんどのコンポジットレジン(歯に詰めるプラスチックの材料)が高速3秒で重合します。

コードがなく、軽量で取り扱いやすいLED光重合器です。