炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

波長は10.6μmで、生体組織の蒸散、切除、石灰、止血などに使用しています。

歯ぐきの炎症を抑えたり、治癒の促進を行うことができます。

レーザー治療のメリットは、麻酔を使わずに無痛治療が可能、もしくは、少量の麻酔で処置を行うことができ、出血が少なく、縫合も必要ないことなどです。

さらに、化膿止めなどの術後の投薬が必要ないこともあり、疾患やアレルギー、血液疾患などの方も安心して治療を受けられます。